はじめに
 
 寝るということ -寝る子は育つ-
すいみんで頭の中 すっきり
スポーツ選手は 休むことも一流なんだ
よりよいすいみんのために
 
 身体(からだ)成長(せいちょう)について、成長ホルモンのをしましたが、
次は、みなさんの記憶(きおく)(はなし)です。
 
 日々(ひび)学習(がくしゅう)していること(=()ること・()くこと・(かん)じること・(かんが)えること・身体(からだ)(うご)かすこと など)は、記憶(きおく)として(あたま)(なか)にインプットされていきます。
 
 しかし、これら(おぼ)えたことを、頭(あたま)はそのままにはしていません。
 
 (あたま)(なか)では、大切(たいせつ)記憶(きおく)(わす)れてしまわないように、
記憶(きおく)必要(ひつよう)なものと必要(ひつよう)でないものに整理(せいり)していきます。
 
 身体(からだ)成長(せいちょう)(おな)じく、この記憶(きおく)整理(せいり)()ている(あいだ)活発(かっぱつ)(おこなわ)われています。
 
  (たと)えば、イヤな出来事(できごと)があった()も、一度寝(いちどね)()きたら
「すっきりした!!」となったことはありませんか?
 
 これは、イヤな出来事(できごと)という記憶(きおく)必要(ひつよう)ないものとして
整理(せいり)され、その記憶(きおく)(あたま)(なか)(うす)れた。という結果(けっか)です。
 こうして、整理(せいり)されて()いたスペースに、また(あたら)しい記憶(きおく)()えていきます。
 
 すいみんをしっかり()っていると、身体(からだ)だけではなく(あたま)(なか)もすっきり(ととの)えられます。すっきりとした気持(きも)ちでいると、身体(からだ)自然(しぜん)(うご)きます。つまり、すいみんは気持(きも)ちの(めん)から、身体(からだ)(おも)いっきり(うご)かすために必要(ひつよう)なことなのです。(  )
 
 
 Copyright 2011「Shin-Tairyoku Test analysis system」 All Right Reserved
大阪教育大学 保健体育講座 赤松 喜久